読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殿村悠吾 公式ブログ 毎日更新

1日1個、ありとあらゆることについて書きます! 5分で読めて人生を豊かにできるブログ!

牛丼について、また書いてみましたよ

From: 殿村 悠吾

 

 

僕は、幼稚園以前から白ごはんや肉が嫌いでした。

 

白ごはんよりもパンだし、肉よりも魚だし、って感じでした。

 

 

そんなカロリー不足がちな僕を救ってくれたのは、牛丼でした。

 

牛丼とは2016年に出会いました。

 

それからはほぼ毎日、食べ続けています。

 

 

とかいう話を、以前のブログに書いたような気がしています。

 

今日は、、、

 

日本全国の牛丼チェーンを巡った結果、気づいたことをまとめました。

 

 

ハッキリ言って、今日の内容はほとんどの人にとって、どうでもいいです。

 

そして、面白くないです。

 

ですので、見たくない人は見ないでください。

 

 

f:id:t_yugo:20170325225652j:image

(すき家HPより)

 

 

・1番のオススメ

 

なぜこんなにも牛丼を毎日食べ続けていても飽きないのか、自分でも不思議です。

 

4ヶ月以上、ほぼ毎日、牛丼チェーンにはお世話になっています。

 

最近は日本中いろんな所を巡っているのですが、迷ったらやはり牛丼です。

 

 

さて、主な牛丼チェーンはすき家松屋吉野家の3つです。

 

何が違うの?って思う人もいるかもしれませんが、全然違います!

 

 

 

1番言いたいのは、すき家の牛丼が断然美味しいということです。

 

まず、つゆが美味しいです。

 

次に、肉が最高です。

 

そして、メニューやトッピングメニューが豊富です。

 

さらに、店の雰囲気が良いです。

 

まぁ、行って食べてみれば分かります。

 

 

 

次に美味しいのが、松屋です。

 

欠点から言うと、自動販売機がめっちゃ使いづらいです。

 

そして、それが行列を作る原因となっています。

 

もう1つ松屋の欠点を言うならば、店員さん達が楽しそうではないことです。

 

これは個人的に感じたことですが、実際はどうなのでしょうか。

 

でも、牛丼自体はけっこう美味しいです。

 

なんと言ってもコスパ最高ですし…

 

 

 

最後に、吉野家です。

 

ここは何というか、味が嫌いです。

 

つゆだくでお願いします、とわざわざ言わなければ、パサパサのご飯になってしまいます。

 

そして、ムダに値段が高いです。

 

え、、特盛が680円ってどゆこと?!

 

松屋は味噌汁付きで500円なのに…

 

って感じです。

 

 

 

・同じチェーンでも味が違う…

 

様々な県の、様々な牛丼チェーンで牛丼を食べてきましたが、1つ分かったことがあります。

 

それは、場所によって味が違うということです。

 

 

例えば、すき家で注文はどこでも同じなのに、つゆの量が全然違う!なんてこともありえます。

 

これは残念な話です。

 

老舗料理店の味が少し変わった時のような感覚です。

 

(まぁ、そんな経験はないのですがね。)

 

 

 

まぁとにかく!

 

誰が何と言おうと、すき家の牛丼が最高なのです!

 

 

 

明日もお楽しみに!

価格競争をしない

From: 殿村 悠吾

 

 

今日は18時30分から福岡市内のホテルにて、ある集いがありました。

 

知り合いが誘ってくれたのですが、とても良い時間を過ごすことができました。

 

f:id:t_yugo:20170324235009j:image

 

 

コアコンピタンス経営の真髄

 

今日は株式会社王宮の橋本明元氏によるカンファレンスに参加しました。

 

参加した目的は、テーマに興味があって、それを詳しく知るためです。 

 

 

そもそもコアコンピタンス経営とは、

 

他者に絶対マネのできない商品を持ち、それによってお客様のメリットを最大化させることです。

 

 

簡単に言うと、価格競争にならない経営をすることです。

 

今日はそんな内容のカンファレンスでした。

 

 

 

・価格競争をするな!

 

今日、とにかく何回もおっしゃったことがあります。

 

それは、価格競争をしてはいけないということです。

 

 

価格競争をしてしまっていては、自分の会社が存在する意味がなくなってしまいます。

 

いつ会社がなくなってしまうかも分かりません。

 

 

ですから、価格競争は絶対にやってはいけないのです。

 

 

 

・価格競争にならないために

 

価格競争にならないためには、他とは全く違うことをしなければいけません。

 

なぜなら、他と同じことをしていたら価格競争になってしまうからです。

 

 

 例えば、ビジネスホテルチェーンは日本中にたくさんあります。

 

ビジネスホテルはなるべく安く泊まれるようにするためにサービスも簡素化することが業界の常識です。

 

もしも東横インアパホテルの値段が同じならば、どっちに泊まっても良いと思うでしょう。

 

 

ですから、価格競争をしないためには、業界の常識と違うことをしなければいけません。

 

 

 

今日の講演者の橋本氏は、自分のホテルを20代の東アジアの女性をターゲットにしました。

 

その結果、コアコンピタンス経営に成功しています。

 

 

異なる人に、異なる商品を、異なる売り方で。

 

それを考えなければなりません。

 

 

 

明日もお楽しみに!

書くって素晴らしい!

From: 殿村 悠吾

 

 

僕は毎日、何かしらの文章を書いています。

 

ブログだったり、毎日の日誌だったり、DMの作成だったりです。

 

それをやっていくうちに気づいたことがあります。

 

それは、話すよりも書くほうが何倍も良いということです。

 

f:id:t_yugo:20170324000554j:image

 

 

・人の時間を奪っているという感覚

 

まれにいますが、講演会やセミナーなどで、登壇する価値もないような人が話しています。

 

校長先生のお話などもその部類です。

 

何も話すのかも決めずに、その時に思いついたような言葉で話すような人です。

 

 

 

僕はそんな時に、帰られる状況ならば帰るのですが、

 

帰られない状況ならば、この時間めっちゃムダだなぁと思います。

 

こんな経験がある人もいるのではないかと思います。

 

 

 

いつも思うのですが、そんな人たちは「今、人に時間を割いてもらっている」という感覚が恐らくないのでしょう。

 

わざわざ自分の話を聞くためにたくさんの人が、たくさんの場所から来ていただいている、そういった感覚です。

 

 

 

例えば、10分のスピーチを50人が聞いているとします。

 

もしもその10分のスピーチがムダなものならば、10分 × 50人=500分の時間がムダになることになります。

 

500分ということは8時間とちょっとです。

 

その時間が1人のスピーカーによってムダになるのです。

 

 

 

この僕のブログだって、たいてい2〜5分で読めるようにはしていますが、人によっては役に立たないというリスクが存在します。

 

役に立たないというのは時間のムダだということです。

 

そんなことがないように、僕は時間のムダにならないような文章やブログを書いているつもりですし、これからもそのようにしていくつもりです。

 

 

 

・話すよりも書け!

 

話すより書け!

 

僕がこのように言う理由は主に4つあります。

 

⒈ 早く読める

⒉ 正確に伝えられる

⒊ いつでも読める

⒋ どんな人数でも読める

 

 

⒈ 早く読める

ダラダラと話を聞くよりも読んだ方が断然早いです。

 

実際にやってみれば分かります。

 

 

⒉ 正確に伝えられる

話を聞いても1発で理解しづらい人がいます。

 

でもその人たちは同じことを繰り返し聞くことはできません。

 

文章は何度でも読み返すことができます。

 

 

⒊ いつでも読める

同じことをいろんな人に何回も繰り返し言うのは面倒ですし、時間のムダです。

 

しかし、文章に書いておけば、「あの時のあれを見てて。」と言えます。

 

何回も行えば、話すよりも書いた方が時間短縮できます。

 

情報伝達のための会議を開くよりも書いた文を配る方が絶対に良いです。

 

 

⒋ どんな人数でも読める

文章化されているので、何百人、何千人でも同じ文章を見ることができます。

 

 

 

よって、書くって素晴らしいことなのです!

 

 

明日もお楽しみに!

全てを具体的に考える

From: 殿村 悠吾

 

f:id:t_yugo:20170323003443j:image

 

 

「目的や行動が全く具体的じゃない」

 

これは、僕がいろんな人から言われることです。

 

今日も知り合いにアドバイスを受けました。

 

確かにそうだと思います。

 

 

 

何かをするとしても僕は大ざっぱなんですよね。

 

どんなことをしたいから、いつまでにこんなことをやって、そのためにどんな人のアドバイスを受けなければならないのか、などがいつも明確ではありません。

 

例えば、僕はこういう理由でこんなことをします。そのためにはこんなスキルが必要です。そしてこのように成長させていく予定です。などです…

 

それが僕は全くできていません。

 

 

 

何をするにも具体的に考えるというのは超大事なことです。

 

なぜするのか、なぜそれをすることが1番良いのか、それが何なのか、きちんと考える必要があるのです。

 

イヤというくらいまで、それを追求しないといけません。

 

 

 

それをしなければ目標も明確にすることができません。

 

よって、具体的に考えなければ何も得られることができないのです。

 

 

 

とにかく具体的に考えること。

 

僕のここ最近の目標です。

 

 

 

今日も時間の都合で短い文章でした(._.)

 

 

明日もお楽しみに!

音楽の研究 (Part.3)

From: 殿村 悠吾

 

 

最近、僕のブログの読者になってくれた方は分からないかもしれませんが、僕は1ヶ月ほど前から音楽の研究をしています。

 

音楽の研究といってもEDMの研究です。

 

今回で3回目です。

 

f:id:t_yugo:20170321224621j:image

 

 

 

今回は、僕がオススメする、上級者向けのEDMをまとめます。

 

では、さっそく紹介していきます!

 

 

Top.1

Booyah(Showtek Feat.We Are Loud & Sonny Wilson)

 

f:id:t_yugo:20170321225534j:image

https://youtu.be/QCyIY10KBnk

 

 

Top.2

We like to party(Showtek)

 

f:id:t_yugo:20170321225756j:image

https://youtu.be/QLoUH6LN9lk

 

 

Top.3

Tremor(Dimitri Vegas,Martin Garrix,Like Mike)

 

f:id:t_yugo:20170321230243j:image

https://youtu.be/9vMh9f41pqE

 

 

Top.4

Animals(Martin Garrix)

 

f:id:t_yugo:20170321230831j:image

https://youtu.be/gCYcHz2k5x0

 

 

Top.5

Tsunami(DVBBS&Borgeous)

 

 f:id:t_yugo:20170321231255p:image

https://youtu.be/0EWbonj7f18

 

 

Top.6

Freaks(Timmy Trumpet&Savage)

 

 f:id:t_yugo:20170321232123j:image

https://youtu.be/ofmzX1nI7SE

 

 

Top.7

On My Mind(Don Diablo)

 

f:id:t_yugo:20170321232528j:image

https://youtu.be/r6E3J4GPpjc

 

 

 

PS.

以上がトップ7でした♪

 

激しすぎるので夜に聴かないように!

 

 

明日もお楽しみに!

 

「楽しい」って健康的

From: 殿村 悠吾

 

 

僕は、2週間ほど前から4時間30分ほどの睡眠を続けていますが、1日中、超元気に過ごせています。

 

その理由は2つあります。

 

1つ目は、自発的に行動できており、周りの環境が自分のモチベーションをかなり高めさせてくれているからです。

 

2つ目は、それらの行動を楽しく行っているからです。

 

 

だからこそ、僕は実感します。

 

すごく健康的だなぁと。

 

f:id:t_yugo:20170320231214j:image

 

 

・楽しければ、例外なく健康的だ

 

僕は4時間30分ほどの睡眠を続けている上、食事の栄養のバランスも良くありませんが、1日中超ハッピーに過ごせています。

 

その理由は、1日中楽しいからです。

 

その楽しい状態でいられる理由もいくつかあります。

 

 

⒈ 起きてからの楽しみ、日中の楽しみ、帰ってきてからの楽しみを1つずつ決めているから

 

⒉ 自分の周りの環境がモチベーションを高めさせているから

 

 

その結果、とても楽しく充実していると思わせてくれます。

 

たとえ寝る時間が少なくても、これらのおかげで1日中超元気に過ごせているのです。

 

 

結局、大事なのは脳がどのように捉えるのか、ですので、

 

4時間睡眠だろうと、楽しければ健康的なのです。

 

 

 

・周りの環境は超大事!

 

周りの環境が大事だというのは以前の記事に書きました。

 

自分より超高いレベルにある人と関わろうという内容でした。

 

改めて言いますが、本当に効果があります。

 

 

自分のモチベーションを高めてくれるだけでなく、

 

毎日の生活を元気に過ごさせてくれます。

 

 

これは、聞いただけでは分からないと思うので、ぜひ活発的に動き、自分を良い環境の中に置いてみてください。

 

いつもは関わらないような人と会うだけでいいのです。

 

きっと、僕の言っていることが分かるハズです。

 

 

明日もお楽しみに!

人脈の持つ力

From: 殿村 悠吾

 

 

僕は最近、人とのつながりが異常なほどのパワーを持つと思うようになりました。

 

僕の知り合いには、人とのつながりによって、思ってもいなかったような仕事が降りかかってきたような人がいます。

 

そして僕自身も、知り合いから仕事を依頼されるような出来事がありました。

 

そんな経緯があり、人とのつながりの必要性を認識させられています。

 

f:id:t_yugo:20170319230630j:image

 

 

・自分の利益を最大化させるために

 

まず、自分の利益を最優先させることの重要性は、以前のブログで話しました。

 

僕たちは、自分の行動を他人が決めなければならないというルールも、法律も存在しないという内容でした。

 

もちろん、その考えは正しいです。

 

だって、人に決められる人生なんて、イヤでしょう!

 

 

ですが、自分の利益を最優先させるためには、守るべき原則があります。

 

それは、、、

 

自分の利益を最大化させるためには、まずは他人に与える利益を最大化させなければならないということです。

 

この原則については僕はずっと前から分かっていたのですが、ずっと理解できずにいました。

 

 

しかし、最近行っているマーケティング活動において、あることに気づきました。

 

それは、先に相手への利益やメリットを提示しなければ、相手は、全く絶対に動いてくれないということです。

 

これは当たり前ではありますが、本当の話です。

 

 

この経験から僕は、相手に与える利益やメリットを、先に伝えるようにしています。

 

ですから、もしも自分の利益を本当に最大化させたいのなら、、、

 

先に、他人に与える利益を最大化させなければなりません。

 

 

 

・人と仲良くなるためには

 

初対面の人と仲良くなるための、超オススメな方法があります。

 

それは、相手の趣味や興味のあることから話に入る、ということです。

 

なぜなら、これをすることによって警戒心を解くことができるからです。

 

僕はこの方法で、他人と仲良くなった、なんていう経験がたくさんあります。

 

 

ですから、事前に相手の情報を知った上で、初対面の相手と会うようにすれば、仲良くなれる可能性がかなり高くなるということです。

 

相手と仲良くなるために、あらゆるジャンルのことについて知っておくのも素晴らしい方法だと思います。

 

 

 

明日もお楽しみに!