読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殿村悠吾 公式ブログ 毎日更新

1日1個、ありとあらゆることについて書きます! 5分で読めて人生を豊かにできるブログ!

アナザースカイという番組が素晴らしすぎる!

From: 殿村 悠吾

 

 

ここ2日間、ブログを更新できていないのは、ですね。

 

夜になってブログを書こうとしたら、そのまま寝ていることが多いのです。

 

言い訳ですが。

 

昼間はお金を生み出すためにちょっと頑張っているわけです。

 

 

 

とかいいつつ、今日は夕食時にBGM代わりにテレビをつけました。

 

(基本立ち食いで、こんなことあまりしないのですが。)

 

まぁ、金曜なので、ゆっくりと過ごしていたわけです。

 

ほんの1時間前のことですよ。

 

 

 

そんな時、ちょうど始まったのが、アナザースカイという番組。

 

始めは夕食のBGM代わりに見ていました。

 

たまたま今日は加藤綾子さんが出ていて、別に彼女のファンでもありませんが、見ていました。

 

そしたら、本当に素晴らしいものでした。

 

f:id:t_yugo:20170407234222j:image

(中条あやみがMCになってる!!!)

 

 

 

・アナザースカイって素晴らしい番組

 

僕は基本的に、これといった楽しみなどありません。

 

昔からゲームやアニメは嫌いでしたし、テレビも面白いとか思ったことがほとんどありません。

 

唯一楽しいと思うのは、お金を生み出す瞬間です。

 

こんな性格だからこそ、何をするにしても楽しいと思うような努力はしています。

 

 

 

そんな中、久しぶりに無心でテレビをつけました。

 

面白いことなど期待せずにです。

 

そこであっていたのが、、、アナザースカイです。

 

本当に久しぶり見ました。

 

(最後に見たのは、中条あやみが出ていた時かも。)

 

 

 

さて僕は、今まで加藤綾子さんのことを、世間が騒ぐほどの美人なのか(?)、とか思っていました。

 

ですが、今日見ていて、世間が騒ぐほどの美人なのだと分かりました。

 

間違いありません。(笑)

 

 

 

今日見ていて思ったのが、映像美、完璧なBGM、背景、撮影の仕方、CMの入れるタイミング、感動させるタイミング、撮影場所など、全てが素晴らしすぎます。

 

そう思いませんか?

 

日本で1番素晴らしい番組だといっても過言ではないでしょう。

 

 

 

しかも、アナザースカイに登場した人をなぜか好きになってしまいます。

 

今日だってそうですし、田中みな実さんのときだってそうです。

 

「ニューヨークー♪」とか言いながら、始まったシーンをまだ覚えています。

 

 

 

登場した人を好きになってしまうだけでなく、アナザースカイとして取り上げられた場所でさえも、行きたくなります。

 

今日は、スイスでした。

 

読者の中で、今日のこの番組をご覧になられた方はいますか??

 

(かなり綺麗でしたよね!!!)

 

めちゃめちゃ行きたくなりませんでしたか?

 

あまりにも素晴らしかったので、最後のひと踏ん張りでブログを書きました。

 

 

 

以上です。

 

来週も見ちゃうかもです。(笑)

 

 

明日も(?)お楽しみに!

勉強するな!

From: 殿村 悠吾

 

f:id:t_yugo:20170402191837j:image

 

「勉強するな!」

 

この言葉は勉強嫌いな子どもにとっては嬉しい言葉でしょう。

 

親から言われて、1番嬉しい言葉かもしれません。

 

 

ですが、それが大事な姿勢であると、僕の知り合いは説きました。

 

「勉強するな、とりあえずやってみろ!」

 

これがとても大事な姿勢なのだそうです。

 

 

 

・「勉強する」という概念を捨てることの大事さ

 

10日前、僕が少し尊敬している、少し年上の人にこのように言われました。

 

「勉強するとか学習するとかいう概念を捨て去れ!」

 

なかなかファンキーな言葉だなぁと思いました。

 

 

 

彼は、勉強すること、学習することが大嫌いだそうです。

 

セミナー、いろんな勉強会もカス同然だと思っているらしいのです。

 

学校という存在も大嫌いだそうです。

 

学校とかいうシステムは、バカな、使えない人たちを生み出すのらしいです。

 

(とか言いつつ、某有名国立大学=東京◯学に通っている。なぜなら、企業のトップに会うためには学歴が必要になることが多いから、だそう。すげーな。)

 

 

 

いろいろと大嫌いな理由を詳しく聞いてみると、僕もけっこう納得できました。

 

例えば、ユニクロの柳井さんの経営の仕方を、起業したての会社に取り入れることは絶対にできませんよね。

 

取り入れたとしても、上手くいくのかは別問題。

 

また、スティーブ・ジョブズの仕事の仕方を学んだとしても、ほとんどの場合、自分には役に立ちません。

 

そして、彼によると、実際に教わったことをやってみても役に立たないことが多いそうです。

 

 

 

確かに、言われてみれば…

 

って感じですよね!

 

勉強せずに、とにかくやってみるのは確かに大事な姿勢でしょう。

 

 

[彼の名言]

 

とりあえず、やってみろ!

 

もしもそれで成功したならば、本を書けばいい。

 

教材を作り、売りまくればいい。

 

著者のほとんどは実際そのようにやっている。

 

何かをやる前に勉強しなければならない、とかいう概念を捨て去ること。

 

そもそも勉強するという言葉を使わないこと。

 

とにかく、やってみること。

 

 

 

僕は、深くこの言葉が心に刻まれました。

 

もしも、やるのかやらないのかを迷っている人は、勉強してからやる、とか言わずに、、、とにかくやってみましょう!

 

 

明日もお楽しみに!

阿蘇に行きました。

From: 殿村 悠吾

 

 

昨日はいろいろと用事があったためにブログを更新できませんでした。

 

超忙しくてですね〜

 

いろいろと後回しになったわけです!

 

 

 

さて、今日は、初めて阿蘇に行きました。

 

遊び以外の用事で、です。

 

 

 

というのも、ある商品の販売代行を僕ができるようになったので、それについての話し合いを行ってきました。

 

ある商品、というのは、また今度説明します♪

 

 

 

ということで、僕は仕事だけで阿蘇に行くなんて非常にもったいないと思ったので、内牧という所の復興状況や街並みを見てきました。

 

そしたら、内牧がとても面白い場所になっていました。

 

超、オススメ観光スポットですよ!

 

 

f:id:t_yugo:20170403223654j:image

安全が確認されてないため人が入れないホテル。

f:id:t_yugo:20170403225019j:image

ホテル横にある無料の足湯。

f:id:t_yugo:20170403235516j:image

阿蘇ドライブ。

f:id:t_yugo:20170403235524j:image

山。

 

 

・1番印象的だったもの

 

震災後、ほとんどの店は営業を断念しました。

 

そもそも店が被災していますし、ショックで働けないという人も多かったと思います。

 

 

そんな中、2016年8月にオープンした店が2つありました。

 

それが、内牧というところにある駄菓子屋と、レトロな家電が楽しめるバーです。

 

 

レトロな家電バーは、僕が好きだから、良いと思ったのかもしれません。

 

ですが、写真撮影を特別に許可して頂いたのでシェアしていきます♪

 

f:id:t_yugo:20170403230643j:image

こんな感じ:外観

f:id:t_yugo:20170403230743j:image

くるくる電話?とナショナル洗濯機

f:id:t_yugo:20170403230853j:image

1つ1つ、説明が書いてあります。

f:id:t_yugo:20170403230931j:image

現在も使用できるって…

f:id:t_yugo:20170403231021j:image

テレビ類、白黒もありました。

f:id:t_yugo:20170403231106j:image

ファミコン

f:id:t_yugo:20170403231144j:image

インベーダーゲーム、これも使えます。

f:id:t_yugo:20170403231314j:image

昔のゲーセンにあったやつ?

f:id:t_yugo:20170403231346j:image

お金入れてやるやつです。

f:id:t_yugo:20170403231442j:image

コロンビア蓄音機です。

f:id:t_yugo:20170403235116j:image

しょーわ。

f:id:t_yugo:20170403235200j:image

駄菓子屋です。

f:id:t_yugo:20170403235236j:image

小学生ぶり。こんなの。嬉しすぎ。

f:id:t_yugo:20170403235300j:image

客寄せには良いかも。

f:id:t_yugo:20170403235343j:image

昭和のゲームか。

f:id:t_yugo:20170403235636j:image

レコード?

f:id:t_yugo:20170403235838j:image

蚊取り線香

f:id:t_yugo:20170404000211j:image

「熊」ナンバー

 

今日はこんな感じを堪能したのです。

 

超楽しかったのです。

 

 

・他は?

 

内牧まで行く道は、非常にデコボコしていました。

 

まだまだ復興できているとは言えません。

 

地盤がダメになっているため、もう電車は通れないという話もあるそうです。

 

僕も復興のために少しづつ、協力していきます。

 

 

内牧は、けっこういろんな店があるので、楽しいです。

 

おいしいスイーツの店もありました。

 

もちろん、温泉もたくさんあります。

 

ゴルフ場もあります。

 

絶景のポイントもあります。

 

 

そして、人が優しすぎます。

 

道案内もしてくれます。

 

 

時間がゆっくりと過ぎていくような感じになります。

 

街中、温泉が湧いています。

 

地面から。

 

結果、本当に良い所です。

 

行きたくなりましたか?

 

 

 

明日もお楽しみに!

モスバーガーの店内BGMが神ってる!

From: 殿村 悠吾

 

 

僕は昨日までの3月中に、どこで仕事や作業をするのが最も適しているのか、を考えてきました。

 

そして、様々なところに行き、実際に利用してみました。

 

今日は、オススメの仕事スポットなどを、軽く紹介していきます。

 

f:id:t_yugo:20170401215520j:image

 

・オススメの仕事スポット Top.5

 

No.1  モスバーガー

 

モスバーガーの何が1番良いかというと、店内BGMが神っているということです。

ほとんど全てが洋楽で、1980年代の曲から最新のEDMやロックまで、幅広い洋楽を楽しむことができます。

夜はほとんど人が来ないので、場所を独占しつつ、1人で音楽を聴きながら作業に集中することができます♪

音楽だけを聴きにくるのもオススメです♪

(マジで♪)

 

 

No.2  コワーキングスペース

 

最近では、この言葉を知っている人も多いと思います。

コワーキングスペースとは、1つのオフィスに様々な人が集まって仕事などをします。

レンタルオフィスなどとは違い、オープンな印象のオフィスです。

 

また、比較的安価で利用できることも特徴の1つです。

僕が行っているコワーキングスペースは、3時間で200円です。

Wi-Fiもホワイトボードなども使い放題、なのにです。

 

そして、やる気のある、意識高い系の人たちが集まるので、モチベーション向上にも役立ちます。

非常にオススメです。

 

 

No.3  個人経営のカフェ

 

なぜ、個人経営なのかというと、居心地がより良いからです。

仕事に、より集中させるためには雑音が入らない方が良いですよね。

 

個人経営の店で、広くて大きい店はほとんどないと思います。

ですから人が少ない分、雑音も少ないです。

 

そのため、 集中して取り組むことができます。

自分なりに、良い穴場を探しましょう!

 

 

No.4  山の中、海のすぐそば

 

これは1回しかやったことがありませんが、全く誰もいなかったので、心を無にして作業に取り掛かることができました。

山の中は特にオススメです。

通信がしづらいことが難点ですが。

 

 

No.5  すき家

 

すき家って、テーブル席ならば、意外と集中して取り組むことができるんです。

すき家でパソコンを開いて作業をします。

不気味ですが、なかなか良いです!

 

 

 

以上がオススメの仕事スポットでした。

是非、試してみてください!

 

 

 

PS.

今日はフェラーリマセラティロールスロイスのディーラーに、フラッと立ち寄りました。

(ベントレージャガーは外から見ました)

 

たまたま近くにあったからです。

 

近い将来お世話になると思って、挨拶代わりに行ったのですが…

 

 

 

ロールスロイスはまぁ良いとして、

 

フェラーリマセラティのディーラーの対応はカス同然だと思います。

 

彼らよりも、やる気のないマクドナルドの店員の方がまだ良いです。

 

 

 

フェラーリに至っては、ディーラーの人間から話しかけられもしませんでした。

 

しかしながら、488spiderがカッコ良かったので許します。

 

 

 

でも、彼らは本当に愛想が悪いので、

 

もしもみなさんが車を選ぶのだったら、アストンマーティンマクラーレンを選ぶことをオススメします。

 

アストンマーティンマクラーレンのサービスは、驚くほど素晴らしいです。

 

しかも、イギリス車は静かに上品であること、が基本スタンスですので、日本人の感性にも響くものがあります。

 

 

 

という、独り言を兼ねた、車のお話でした。

 

 

明日もお楽しみに!

隣の芝生が青く見える

From: 殿村 悠吾

 

f:id:t_yugo:20170331234714j:image

 

今日は僕のメンター的な存在の人と様々なことを話しました。

 

僕は、その人の周りの環境住んでいる場所が良いなぁ、といつも思っていました。

 

とても暮らしやすい場所に住んでいますし、その人が関わっている人も素晴らしい人たちばかりです。

 

 

 

なので、環境に恵まれていて良いな、と思っていることを話しました。

 

しかし、その人は僕の周りの環境なども良いと思っているようでした。

 

そこで分かりました。。

 

隣の芝生が青く見えるって本当だ、ということです。

 

他人の何かを羨ましく思ったり、他の環境はすごく良いと思ったりすることのことです。

 

 

 

その人には次のように言われました。

 

「自分の置かれた環境の中で、いかに結果を出せるのかを考えること。

とにかく目の前にあることを一生懸命すること。」

 

 

隣の芝生が青く見えていても、他の人には、自分の芝生が青く見えていることがあります。

 

とにかく、目の前のことだけに集中することが大事だということです。

 

 

 

 

僕なりに、隣の芝生が青く見える理由を考えてみました。

 

⒈自分の日常に満足できていない

⒉ 日本人の文化

 

 

自分の日常に満足していたら、隣の芝生が青く見えることはないと思います。

 

ですので、隣の芝生が青く見える時は、ストレスが溜まっていたり、日常に満足できていなかったりするのでしょう。

 

 

次の、日本人の文化というのは、

 

昔から、私たちは他人の良いところを受け入れることが良いとされる教育を受けてきたため、自分の良いところには気付きにくいという面があるということです。

 

他人を褒めることが大事である、といったような教育です。

 

そういった教育が、隣の芝生を青く見させていることの要因になっているのかもしれません。

 

 

 

PS.

今日は、帰り道に夜景の撮れる場所があったので寄ってみました。

 

少しだけ、貼っていきます。

 

f:id:t_yugo:20170401011710j:image

(日本一飛行機が間近に見える場所です) 

f:id:t_yugo:20170401011818j:image

(音がやばかったです)

f:id:t_yugo:20170401011857j:image

(こんなところです)

f:id:t_yugo:20170401011949j:image

(色を変えてみます)

f:id:t_yugo:20170401012021j:image

(飛行機を撮ることができました)

 

 

明日もお楽しみに!

薬が買えない!

From: 殿村 悠吾

 

 

ここ数日間で、急に歯が痛くなりました。

 

1時間に1回ほど、激痛が走っています。

 

原因は全く不明です。

 

 

 

気合いで治せると思っていたのですが、

 

昨日からは、30分に1回ほどのペースで激痛が走りだしたので、これはヤバイと思ったので、とうとう久しぶりに歯医者さんというところにかかりました。

 

 

 

歯医者さんでは、原因を知るために、さまざまな方法を試しました。

 

30分以上にわたり、あらゆる方法を試してもらいましたが、結局何も分かりませんでした。

 

 

 

最終的に、歯医者さんから、

 

「原因が分からないなんて久しぶりですよ〜ロキソニンSを買うことをオススメします。笑笑」

 

という、とてもありがたいお言葉を頂きました。

 

 

f:id:t_yugo:20170330235157j:image

(こいつです!)

 

 

 

なので先ほど、言われた通りロキソニンSを買いに行きました。

 

近くにイオンがあったので薬局コーナーに行き、ロキソニンSを発見しました。

 

 

 

そこからが驚きだったのです。

 

ロキソニンSをレジに持っていくと「これは売れません。」と店員から言われました。

 

「え、、なんで!?こんなに痛いのに、、、」

 

と思ったら、ロキソニンは薬剤師不在では売れないそうです。

 

全く残念な話です。

 

 

 

 最近の薬は役に立たないなぁと思いながら、いろんな薬局を巡りましたが、どこもあいてなかったので帰ってきました。

 

今日も激痛と闘いながら寝ます。

 

しかも原因が全く分からないのでとても辛いです。

 

個人的に、売れない薬があることを知らなかったのでビックリしたという話でした。

 

 

 

とにかく歯が痛いです。

 

原因は分かりません。

 

薬も売ってくれません。

 

悲しいです。

 

 

 

明日もお楽しみに! 

情報のスクリーニングをする必要性

From: 殿村 悠吾

 

 

あなたは、情報が多すぎて何を参考にすればいいのか分からなくなっていませんか?

 

また、何が必要で、何が不必要な情報なのか分からなくなっていませんか?

 

 

 

そのようになっている人も多いのではないかと思います。

 

はっきり言って、世の中には邪魔な情報が多すぎます。

 

 

 

そこで、今日は情報のスクリーニングの必要性について話そうと思います。

 

スクリーニングというのは、ふるい分け、分別のようなものです。

 

f:id:t_yugo:20170329213043j:image

 

 

・いらない情報だと振り切る

 

以前のブログに書きましたが、人間は好奇心のすき間理論というものによって、目の前にある情報をどんどん知ろうとします。

 

自分にはまだ全然足りていないと思って、 情報をどんどん知るたがるのです。

 

本屋さんで面白そうなものがあったら、全て買い占めたいと思うのが良い例です。

 

 

 

その好奇心のすき間理論というもののせいで、いらない情報まで知りたいと思ってしまいます。

 

ニュースや新聞を隅々まで知りたいと思うのです。

 

 

 

でも、よく考えてみてください。

 

本当にそれらの情報は必要なものですか?

 

 

 

たぶん、必要でないものもあるハズです。

 

いやむしろ、必要でないものの方が多いと思います。

 

 

 

なぜそう思うのか?

 

だって、そうでしょ。

 

 

 

〇〇と〇〇が熱愛、双方の芸能事務所は関係を否定している、だったり、

 

俳優の〇〇さんがCDを発売、今日はその発表会見を開く予定、だったり、

 

〇〇県で火災が発生、1人が死亡、だったり、

 

悪天候によって〇〇空港では2時間の遅れが発生、だったり、

 

爆弾を製造の疑いで男を送検、などと、、、

 

考えてみれば全くどうでもいいものばかりですよ。

 

 

 

それらのニュースを知っていて何かのためになるのか、もしも時間のムダ以外の何かなのであるならば、誰かに教えてもらいたいものです。

 

もしもある情報を知るべきなのかが分からない時は、その情報が1週間後、1ヶ月後、1年後にも役に立ってくれるのかを考えましょう。

 

もしも役に立つのならば知っておくべきです。

 

 

 

ですが、役に立たないものは見聞きしないようにしましょう。

 

芸能ニュースなんて、本当に良い例です。

 

ああいったのはゴミですから。

 

知り合いとの話題づくりにはなるかもしれませんが、役に立つ可能性はほとんどありません。

 

 

 

本当に見るべきなのかどうかは自分できちんと考える必要があると思います。

 

情報は徹底的にスクリーニングしていきましょう。

 

 

 

 

・情報メディアもビジネスである

 

普通に考えて分かることですが、

 

新聞、テレビ、雑誌などのほとんどは収入を得ることを目的としています。

 

だから、人気のあるネタには人が集まり、そこにはお金が落ちます。

 

 

 

殺人事件なども、全く必要でないニュースの良い例ですが、人の注目を集めるという点で、メディアにとっては大事なネタなのです。

 

それらは何の役にも立たないと、彼ら自身が分かっていたとしても、報道するのです。

 

お金のためです。

 

 

 

不必要な情報だとしても、人が関心を集めるようなものであれば報道するのです。

 

全くひどい話です。

 

情報メディアもビジネスなのです!

 

それをきちんと理解していれば、報道主のカモにされずに済みます。

 

 

 

テレビや新聞が伝えているから、これは必要な情報だ、なんて思ってはいけません。

 

報道主であるヤツらは、あなたの時間とお金を奪う、カス共だと常に思っておく必要があります。

 

そしたら、情報の巨大な山に押しつぶされる可能性は低くなるでしょう。

 

 

 

 

・タイトルに騙されない

 

興味を引かせやすいタイトルを使って、人を行動させることはできます。

 

行動というのは、

 

インターネットであれば、広告を見て、そのページをクリックするようなことを言います。

 

本であれば、面白そうなタイトルの本を買うことを言います。

 

 

 

インターネットでの情報の山に押しつぶされないために、知っておくべきことがあります。

 

それは、タイトルのせいで、あなたは行動させられているという可能性があるということです。

 

 

 

本もそうなのですが、インターネットの情報も、最初はタイトルしか見ないわけです。

 

例えば、

 

「私の人生」とかいう本よりも、

 

「平凡だったこの私が、なぜ世界を変えることができたのか?」とかいう本の方が、

 

興味を引くような気がしませんか?

 

 

 

これは、最近の中身のない本に多く見られる例です。

 

タイトル負けしている本、ってやつです。

 

 

 

最近のインターネットのタイトルに多いのが、

 

〇〇である13の理由、とか、

 

〇〇をすることが意外に難しいワケ、とか、

 

〇〇な人と〇〇な人は何が違うのか、とか、

 

そういった興味を引くようなもので溢れています。

 

東洋経済オンラインの記事など、調べてみれば分かりますが、そういった類いのものばかりです。

 

 

 

確かに、有益な情報も中にはあります。

 

しかし、そういったものは基本的に、たくさんの人にクリックしてもらい、たくさんの人に広告を表示させるものです。

 

多くの人に広告を表示させることによって、情報メディアはお金を生み出しています。

 

ですから、情報メディアのカモにならないように気をつけ、情報メディアもビジネスであることを理解し、情報のほとんどは不必要なものだと理解できれば、情報のスクリーニングは成功です。

 

 

 

そして今現在、情報のスクリーニングをしなければ生きていけないと思います。

 

僕が挙げた、好奇心のすき間理論があることほとんどは役に立たない情報であること情報メディアはビジネスであることタイトルに騙されないことを念頭において、情報を入手していくと、より有益な情報を得ることが可能です。

 

 

 

明日もお楽しみに!