殿村悠吾 公式ブログ 毎日更新

1日1個、ありとあらゆることについて書きます! 5分で読めて人生を豊かにできるブログ!

掃除をしてみたら

From: 殿村 悠吾

 

f:id:t_yugo:20170328233430j:image

 

僕は性格がとても悪いです。

 

ですので、小学生の時からですが、みんなのために掃除をするなんてバカげてると思っていました。

 

そして、今でもその考えは変わりません。

 

 

 

小中学生の頃は、やらされてると思いながら掃除をしていました。

 

でも言われたことはきちんとやっていたつもりです。

 

(せんせーに怒られるからいちおーやってました。)

 

 

 

掃除をすれば心もきれいになるとか聞くけれど、それはバカらしいと思うタイプの人間です。

 

いやいや〜そんなことないだろ!

 

と、思います。

 

 

 

というわけで、今日は、人のためではなく、自分のために掃除をしてみました。

 

自分のためなので、自分の住んでいる家、自分の生活する空間をきれいにしました。

 

自分のため、なので普段よりも力がこみ上げます。

 

 

 

午後が少し空いていたので、本当に6時間ほど、超絶集中してやってみました。

 

掃除以外のことは何も考えませんでした。

 

はっきり言って、こんなことをしたのは生まれて初めてです。

 

誰かに給料をもらえるわけでもありませんが、とにかく集中してきれいにしてみました。

 

掃除機をかけて、こたつの毛布を洗濯し、洗面台をピカピカにし、キッチンの汚れも落としました。

 

他にも玄関周辺や靴箱など、かなりの場所をしました。

 

 

 

そしたら、なんですかね…

 

本当に、心がきれいになった感じになるのが分かりました。

 

自分でも驚きです。

 

夜になっても、掃除して良かったなぁと思いますし、心がスッキリしています。

 

 

 

すごいですね、掃除って。

 

本当にそう思います。

 

 

 

もうしたくはないですけどね!

 

 

 

心がズタボロになった時にでも、またやってみようと思います。

 

この掃除反対派の僕が良いと思ったくらいなので、みなさんもやってみてください!

 

なんかいい気分になります。

 

オススメです!

 

 

明日もお楽しみに!

音楽の研究 (Part.4)

From: 殿村 悠吾

 

 

春ですね。

 

ですが、そんなことを言ってるうちにがすぐに来ることは分かりきっています。

 

そこで、

 

早めではありますが、夏に超オススメのトロピカルハウスを紹介していきます!

 

f:id:t_yugo:20170327223105j:image

 

 

・トロピカルハウスとは?

 

トロピカルハウスとはEDMのサブジャンルです。

 

電子音だけでなく、ピアノやサックスなどの楽器も使います。

 

ですから、EDM初心者でも聴きやすいです。

 

また、南国のビーチを想像させるような音楽です。

 

 

 

また、EDMは苦手という人でも、トロピカルハウスは好きという人が続出しています。

 

なぜって、聴いていてサウンドが超気持ちいいからです!

 

ここ数年間で、音楽界ではブームが巻き起こっています♪

 

 

 

ということで、

 

いつものように、

 

超オススメのトロピカルハウス8選を紹介します!

 

 

No.1

Firestone (Kygo ft.Conrad Sewell)

 

f:id:t_yugo:20170327232022p:image

https://youtu.be/XUUjliDBAmk

 

 

No.2

The Ocean (Mike Perry ft.Shy Martin)

 

f:id:t_yugo:20170327232249p:image

https://youtu.be/5JxgDJvqGmM

 

 

No.3

Savannah (Diviners ft.Philly K)

 

f:id:t_yugo:20170327233110p:image

 https://youtu.be/DpFqLJVwkAw

 

 

No.4

Rivers (Thomas Jack ft.Nico&Vinz)

 

f:id:t_yugo:20170327233511p:image

https://youtu.be/sqYEvGr372M

 

 

No.5

Make Me Feel Better (Alex Adair)

 

f:id:t_yugo:20170327233903p:image

https://youtu.be/626fsEM1Cts

 

 

No.6

Try Me (Jason Derulo ft. J.Lo.&Matoma)

 

f:id:t_yugo:20170327234427p:image

https://youtu.be/C3Z8tsI8RrM

 

 

No.7

Stay (Kygo ft.Maty Noyes)

 

f:id:t_yugo:20170327234817p:image

https://youtu.be/z9porfO8C_Q

 

 

No.8

I see fire (Ed Sheeran  Kygo Remix)

 

f:id:t_yugo:20170327235135p:image

https://youtu.be/5Y5xjtNltJA

 

 

 

いかがでしたか?

 

これからの季節、超オススメです!

 

どんな時でも、どんな場所でも、ガンガン流しちゃってください!

 

 

明日もお楽しみに!

糸島半島を急きょ巡る

From: 殿村 悠吾

 

 

僕は基本的にヒマを作らないのですが、今日の早朝は予定がなかったので、福岡県の糸島半島というところに急きょ行ってみました。

 

昨夜、理由もなく、なんとなく行きたいと思ったので、知り合いを巻き込んでまで行きました。

 

地下鉄空港線から糸島半島の海岸を見たことはあったものの、実際に行ったのは始めてでした!

 

 

f:id:t_yugo:20170326140222j:image

(あさひと福岡市内のビルディング in車)

f:id:t_yugo:20170326140403j:image

(あさひと福岡市内のビルディングとボート in車)

f:id:t_yugo:20170326140458j:image

(長い道。)

f:id:t_yugo:20170326140921j:image

(あさひ。)

f:id:t_yugo:20170326141002j:image

(こんな感じです)

 

 

唯一、車が軽自動車であったことが非常に残念だったものの(知り合いだからそんなことは言えない)とても素晴らしい時間を過ごすことができました。

 

しかしながら、良いスピーカーでEDMを聴きながら走るのはやはり最高でした。

 

 

 

天神出発で糸島半島を巡り、朝食まで食べて、また天神まで戻ってきます。

 

それでも、たった3時間ほどしかかからないのです!

 

福岡県在住の方で、休日を素晴らしいものにしたいと考えている方には非常にオススメです。

 

僕が保証します。

 

 

 

ではでは、写真を少しだけ載せていきます♪

 

 

f:id:t_yugo:20170326140617j:image

(軽自動車が似合わない海岸線)

f:id:t_yugo:20170326140706j:image

(The 海)

f:id:t_yugo:20170326140755j:image

(波がなんか変な感じでしたよ)

f:id:t_yugo:20170326140837j:image

(道は長いです…)

 f:id:t_yugo:20170326141059j:image

(奇跡的に天気が良かったです)

 

 

今日はメモリがなかったために、あまり撮影できませんでした。

 

でも素晴らしいドライビングコースではあると思います。

 

写真家の方、ドライブ好きな方、ヒマな方、本当にオススメですよ!

 

 

 

正直に言えば、熊本県天草市下島の海岸の方が綺麗です。

 

ここよりも綺麗ってどゆこと?!

 

などと思った方は是非行ってみてください!

 

後悔はさせません。

 

 

 

明日もお楽しみに!

牛丼について、また書いてみましたよ

From: 殿村 悠吾

 

 

僕は、幼稚園以前から白ごはんや肉が嫌いでした。

 

白ごはんよりもパンだし、肉よりも魚だし、って感じでした。

 

 

そんなカロリー不足がちな僕を救ってくれたのは、牛丼でした。

 

牛丼とは2016年に出会いました。

 

それからはほぼ毎日、食べ続けています。

 

 

とかいう話を、以前のブログに書いたような気がしています。

 

今日は、、、

 

日本全国の牛丼チェーンを巡った結果、気づいたことをまとめました。

 

 

ハッキリ言って、今日の内容はほとんどの人にとって、どうでもいいです。

 

そして、面白くないです。

 

ですので、見たくない人は見ないでください。

 

 

f:id:t_yugo:20170325225652j:image

(すき家HPより)

 

 

・1番のオススメ

 

なぜこんなにも牛丼を毎日食べ続けていても飽きないのか、自分でも不思議です。

 

4ヶ月以上、ほぼ毎日、牛丼チェーンにはお世話になっています。

 

最近は日本中いろんな所を巡っているのですが、迷ったらやはり牛丼です。

 

 

さて、主な牛丼チェーンはすき家松屋吉野家の3つです。

 

何が違うの?って思う人もいるかもしれませんが、全然違います!

 

 

 

1番言いたいのは、すき家の牛丼が断然美味しいということです。

 

まず、つゆが美味しいです。

 

次に、肉が最高です。

 

そして、メニューやトッピングメニューが豊富です。

 

さらに、店の雰囲気が良いです。

 

まぁ、行って食べてみれば分かります。

 

 

 

次に美味しいのが、松屋です。

 

欠点から言うと、自動販売機がめっちゃ使いづらいです。

 

そして、それが行列を作る原因となっています。

 

もう1つ松屋の欠点を言うならば、店員さん達が楽しそうではないことです。

 

これは個人的に感じたことですが、実際はどうなのでしょうか。

 

でも、牛丼自体はけっこう美味しいです。

 

なんと言ってもコスパ最高ですし…

 

 

 

最後に、吉野家です。

 

ここは何というか、味が嫌いです。

 

つゆだくでお願いします、とわざわざ言わなければ、パサパサのご飯になってしまいます。

 

そして、ムダに値段が高いです。

 

え、、特盛が680円ってどゆこと?!

 

松屋は味噌汁付きで500円なのに…

 

って感じです。

 

 

 

・同じチェーンでも味が違う…

 

様々な県の、様々な牛丼チェーンで牛丼を食べてきましたが、1つ分かったことがあります。

 

それは、場所によって味が違うということです。

 

 

例えば、すき家で注文はどこでも同じなのに、つゆの量が全然違う!なんてこともありえます。

 

これは残念な話です。

 

老舗料理店の味が少し変わった時のような感覚です。

 

(まぁ、そんな経験はないのですがね。)

 

 

 

まぁとにかく!

 

誰が何と言おうと、すき家の牛丼が最高なのです!

 

 

 

明日もお楽しみに!

価格競争をしない

From: 殿村 悠吾

 

 

今日は18時30分から福岡市内のホテルにて、ある集いがありました。

 

知り合いが誘ってくれたのですが、とても良い時間を過ごすことができました。

 

f:id:t_yugo:20170324235009j:image

 

 

コアコンピタンス経営の真髄

 

今日は株式会社王宮の橋本明元氏によるカンファレンスに参加しました。

 

参加した目的は、テーマに興味があって、それを詳しく知るためです。 

 

 

そもそもコアコンピタンス経営とは、

 

他者に絶対マネのできない商品を持ち、それによってお客様のメリットを最大化させることです。

 

 

簡単に言うと、価格競争にならない経営をすることです。

 

今日はそんな内容のカンファレンスでした。

 

 

 

・価格競争をするな!

 

今日、とにかく何回もおっしゃったことがあります。

 

それは、価格競争をしてはいけないということです。

 

 

価格競争をしてしまっていては、自分の会社が存在する意味がなくなってしまいます。

 

いつ会社がなくなってしまうかも分かりません。

 

 

ですから、価格競争は絶対にやってはいけないのです。

 

 

 

・価格競争にならないために

 

価格競争にならないためには、他とは全く違うことをしなければいけません。

 

なぜなら、他と同じことをしていたら価格競争になってしまうからです。

 

 

 例えば、ビジネスホテルチェーンは日本中にたくさんあります。

 

ビジネスホテルはなるべく安く泊まれるようにするためにサービスも簡素化することが業界の常識です。

 

もしも東横インアパホテルの値段が同じならば、どっちに泊まっても良いと思うでしょう。

 

 

ですから、価格競争をしないためには、業界の常識と違うことをしなければいけません。

 

 

 

今日の講演者の橋本氏は、自分のホテルを20代の東アジアの女性をターゲットにしました。

 

その結果、コアコンピタンス経営に成功しています。

 

 

異なる人に、異なる商品を、異なる売り方で。

 

それを考えなければなりません。

 

 

 

明日もお楽しみに!

書くって素晴らしい!

From: 殿村 悠吾

 

 

僕は毎日、何かしらの文章を書いています。

 

ブログだったり、毎日の日誌だったり、DMの作成だったりです。

 

それをやっていくうちに気づいたことがあります。

 

それは、話すよりも書くほうが何倍も良いということです。

 

f:id:t_yugo:20170324000554j:image

 

 

・人の時間を奪っているという感覚

 

まれにいますが、講演会やセミナーなどで、登壇する価値もないような人が話しています。

 

校長先生のお話などもその部類です。

 

何も話すのかも決めずに、その時に思いついたような言葉で話すような人です。

 

 

 

僕はそんな時に、帰られる状況ならば帰るのですが、

 

帰られない状況ならば、この時間めっちゃムダだなぁと思います。

 

こんな経験がある人もいるのではないかと思います。

 

 

 

いつも思うのですが、そんな人たちは「今、人に時間を割いてもらっている」という感覚が恐らくないのでしょう。

 

わざわざ自分の話を聞くためにたくさんの人が、たくさんの場所から来ていただいている、そういった感覚です。

 

 

 

例えば、10分のスピーチを50人が聞いているとします。

 

もしもその10分のスピーチがムダなものならば、10分 × 50人=500分の時間がムダになることになります。

 

500分ということは8時間とちょっとです。

 

その時間が1人のスピーカーによってムダになるのです。

 

 

 

この僕のブログだって、たいてい2〜5分で読めるようにはしていますが、人によっては役に立たないというリスクが存在します。

 

役に立たないというのは時間のムダだということです。

 

そんなことがないように、僕は時間のムダにならないような文章やブログを書いているつもりですし、これからもそのようにしていくつもりです。

 

 

 

・話すよりも書け!

 

話すより書け!

 

僕がこのように言う理由は主に4つあります。

 

⒈ 早く読める

⒉ 正確に伝えられる

⒊ いつでも読める

⒋ どんな人数でも読める

 

 

⒈ 早く読める

ダラダラと話を聞くよりも読んだ方が断然早いです。

 

実際にやってみれば分かります。

 

 

⒉ 正確に伝えられる

話を聞いても1発で理解しづらい人がいます。

 

でもその人たちは同じことを繰り返し聞くことはできません。

 

文章は何度でも読み返すことができます。

 

 

⒊ いつでも読める

同じことをいろんな人に何回も繰り返し言うのは面倒ですし、時間のムダです。

 

しかし、文章に書いておけば、「あの時のあれを見てて。」と言えます。

 

何回も行えば、話すよりも書いた方が時間短縮できます。

 

情報伝達のための会議を開くよりも書いた文を配る方が絶対に良いです。

 

 

⒋ どんな人数でも読める

文章化されているので、何百人、何千人でも同じ文章を見ることができます。

 

 

 

よって、書くって素晴らしいことなのです!

 

 

明日もお楽しみに!

全てを具体的に考える

From: 殿村 悠吾

 

f:id:t_yugo:20170323003443j:image

 

 

「目的や行動が全く具体的じゃない」

 

これは、僕がいろんな人から言われることです。

 

今日も知り合いにアドバイスを受けました。

 

確かにそうだと思います。

 

 

 

何かをするとしても僕は大ざっぱなんですよね。

 

どんなことをしたいから、いつまでにこんなことをやって、そのためにどんな人のアドバイスを受けなければならないのか、などがいつも明確ではありません。

 

例えば、僕はこういう理由でこんなことをします。そのためにはこんなスキルが必要です。そしてこのように成長させていく予定です。などです…

 

それが僕は全くできていません。

 

 

 

何をするにも具体的に考えるというのは超大事なことです。

 

なぜするのか、なぜそれをすることが1番良いのか、それが何なのか、きちんと考える必要があるのです。

 

イヤというくらいまで、それを追求しないといけません。

 

 

 

それをしなければ目標も明確にすることができません。

 

よって、具体的に考えなければ何も得られることができないのです。

 

 

 

とにかく具体的に考えること。

 

僕のここ最近の目標です。

 

 

 

今日も時間の都合で短い文章でした(._.)

 

 

明日もお楽しみに!