読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殿村悠吾 公式ブログ 毎日更新

1日1個、ありとあらゆることについて書きます! 5分で読めて人生を豊かにできるブログ!

3つ言うのは1つも言わないのと同じ!

From: 殿村 悠吾

 

 

今日のタイトルは、以前僕が読んだ本に書いてあったことです。

 

人に「 3つ言うのは1つも言わないのと同じ」なんです!

 

確かセールステクニック的な本の中に書いてあったと思います。

 

実際は3つくらいなら分かるかもしれませんが、そのくらい混乱させるということです。

 

f:id:t_yugo:20170222200939j:image

 

今日のタイトルを書き換えると次のようになりますよね。

 

「 3つ以上言われたら何も聞かないのと同じ」

 

これを、セミナーや講演会において考えてみましょう。

 

 

 1回90分ほどのセミナーの中で、次々と重要っぽい言葉が飛んで来ますよね。

 

ですが、家に帰ると、

 

「よく分からなかったなぁ」「今日のセミナーの時間、ムダだったなぁ」

 

なんて思ったことも1回くらいはあるのではないでしょうか?

 

 

それを防ぐためにオススメの方法があります。

 

それは、、、

 

「何か1つだけを絶対に持ち帰る」と決めて、講演会やセミナーに行くということです。

 

自分が「ココだけは教えて欲しい、ココだけは聞いておきたい」と思うことを、

 

欲張らずに 1つだけ準備しておくのです。

 

そうすれば家に帰って後悔することもありませんし、むしろ行って良かったと思うでしょう。

 

 

また、そう考えていくと、感想文はダラダラと長く書く必要は全くないのです。

 

小学校、中学校のアホな教育のせいで、、、

 

「感想文は最後の1行までギッシリ書くことが絶対良い」

 

などと思っている人がいるようですね。

 

そんなことをしても、自己満足と時間のムダにしかなりませんよ。

 

自分が学んだことを 1つだけ、感想文に書けばいいのです!

 

感想文のベストな長さは、必要な情報を必要かつ十分に含んだ状態で、最も短い長さでしょう。

 

 

今日の話はタイトルから派生しましたが、

 

大事なことを1つにしぼるというのはとても重要なことだと思います。

 

 

PS.

実は「感想文は学んだことを1つだけ短く簡潔に書くこと」と言うのは高校の先生から習ったことなんです。

それまで僕は長い方が良いと思っていました。

 

 

明日もお楽しみに!