殿村悠吾 公式ブログ 毎日更新

1日1個、ありとあらゆることについて書きます! 5分で読めて人生を豊かにできるブログ!

知らないと損する人間の心理

From: 殿村 悠吾

 

 

あなたはこんな経験ありませんか?

 

・必要のない商品を買っていた、と、家に帰って後悔する

・誕生日プレゼントをもらった人には絶対に返す

・試食を受け取った後、ついその商品を買ってしまう

 

f:id:t_yugo:20170301235005j:image

 

昨日、僕は超高級車のディーラー2社に行きました。

 

何が1番すごかったかと言うと、彼らのサービスです。

 

僕たちのために2時間ほど車の性能や購入されるお客様について話して頂いた上、

 

パンフレットやカタログまでもらったのです。

 

車に乗り込むことや、撮影することもOKでした。

 

もしもお金があったならば、その場で契約しても悪くないと思った程のサービスでした。

 

本当に素晴らしいサービスですので、是非行ってみることをオススメします(笑)

 

 

 

さて、今日話したいのは、

 

なぜ僕はお金があったら買おうと思ったのか、ということです。

 

(もちろん僕が車に興味があるから、という事もあります)

 

それはなぜかというと、

 

何かをもらったら何かを返さなければならない、という感情を人が抱くからです。

 

これを返報性の原理といいます。

 

よくご老人が贈り物を絶え間なく送りあっていますよね!

 

まさにこの心理からなるものです。

 

また、セールスの世界ではこの心理はうまく利用されています。

 

小さな貸し大きな見返りを得ることができるからです。

 

最も有名なのが、最初に書いた「試食」でしょう。

 

試食をした結果、買うつもりのなかった商品を買ってしまった経験のある人は4人のうち3人にもなります。

 

 

 

さて、2月25日付のブログにて、自分の利益のために働くことの重要さを話しました。

 

それについて勘違いする人がいるかもしれないので、念のため述べておきます。

 

自分の利益を重視するからといって、家に引きこもり、自分のしたいように行動する、

 

などといったことをするのはバカげたことです。

 

まずは他人に価値を与えなければいけません。

 

そうしなければ絶対に自分の利益につながりません!

 

 

 

ですから、自分の利益を最大化させたいのなら、

他人に与える利益を最大化させないといけません。

 

これも「返報性の原理」を利用しています。

 

人間の心理で返報性の原理なるものがあると言うことを知っておくだけでも、

 

今後の人生が変わってくるかもしれません。

 

ムダなものをつい買ってしまうということもなくなるでしょう。

 

 

また、人からモノをもらって何かを返したいと思うのは、仕方がないことです。

 

ですが、その人にモノを返すのではなく、それはあなたへの投資だと思いましょう。

 

そして将来、成功という形で返していけばいいのです!

 

 

PS.

昨日は、ディーラーにて大変楽しませてもらったのでいつかお返しするかもしれません(笑)

 

 

明日も楽しみに!