読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殿村悠吾 公式ブログ 毎日更新

1日1個、ありとあらゆることについて書きます! 5分で読めて人生を豊かにできるブログ!

あなたの強みは何ですか?

From: 殿村 悠吾

 

f:id:t_yugo:20170303230829j:image

 

・あなたの強みは何ですか? 

 

あなたはこの質問に答えられますか?

 

ポカーンとして「強みは、、、うーん、ないね!」と言う人がけっこういると思います。

 

 

では、「あなたの弱い所(弱点)は何ですか?」

 

このように尋ねられると、1つ2つ答えられる人が多いと思います。

 

 

 

・なぜ、「強み」は答えられないのに「弱み」は答えられるのでしょうか?

 

それには主な3つの理由があります。

 

自分の弱みを直すように小さい時から教えられるから

あまりにも簡単にできてしまうので、他人も同様に簡単にできると思い込んでいるから

とても楽しくできるので、強みが分からないから

 

このように、無意識に、強みが分からないようになっているのです。

 

 

 

・「強み」を知っておくべき理由

 

さて、そもそもなぜ自分の「強み」を知らなければならないのでしょうか?

 

僕の2月10日付のブログにて、次のように言いました。

 

「誰でも、どんな人であっても本気で10000時間を費やせば、その道のプロとなれる」

 

この、「本気で」というのが大事です。

 

自分が熱中できて、楽しいと思えて、続けることが苦痛でないことが条件なのです!

 

そのために、「強み」を知らなければいけません。

 

ですから、生きていく上で、自分の「強み」を知ることは大事なことです。

 

 

 

・時代の変化

 

「強み」を知る必要がある、もう1つの理由があります。

 

それが時代の変化です。

 

昔は「能力説」というのが主流でした。

 

これは、誰でも学習すればたいていのことはできるようになる、というものです。

 

また、最も苦手な分野に最も大きな成長余地がある、と信じられてきました。

 

 

ですが、最近は変わりつつあります。

 

最近では、「強み説」というものが信じられています。

 

1人1人の才能は永続的でユニークなものであり、

 

最も得意な分野に最も大きな成長余地がある、というものです。

 

 

ですから、残念ながら、あなたの親から教わった、

 

「あなたは何にでもなれて、何でもできる」というのは間違いなのです。

 

 

 

・強みは誰でも持っている!

 

以前もブログに書きましたが、強みはこのように定義できるようです。

 

強み=生まれもった才能+経験+教育+スキル

 

才能は、生まれもったものです。

 

経験は、人生を通して学んだものです。

 

教育は、吸収した情報です。

 

スキルは、難しいですが、メンターによるステップバイステップの指導です。

 

 

 

・あなたの強みを知る方法とは?

 

あなたの強みを知る方法について主に5つあります。

 

思い返してみて、あなたが周りの人よりも早くできたこと、とても早く理解できたことは何でしょうか?

たくさんの人があなたに助けを求めてくるのは何ですか?

どんなことが簡単に、楽しくできますか?

人生において、他人があなたを心から褒めてくれたのはどんなことですか?

子どもの頃に好きだったことはなんですか?

 

 

「強み」を知るのは難しいですが、考えてみる価値はあるハズです。

 

少し時間をとって考えてみましょう!

 

 

ちなみに僕の強みは、最近分かったことなのですが、

 

「書くこと」なのではないかと思います。

 

軽く1000文字以上を毎日書いてても、書き終わったら、ある種心地よい疲れを感じます。

 

しかもその証拠にブログを毎日書くことができています。

 

 

周りの人は「絶対きついでしょ!」なんて言ってきますが、

 

僕は習慣化している上、書くことが楽しいので続けています。

 

本当に、ここ1ヶ月で強みが分かったと言っても過言ではありません。

 

 

PS.

ピータードラッカーという経済学者がいます(いました)。

 

彼は、「自分の強みに集中して、できないことは外部委託しろ」と言っています。

 

無理だと思うことはそれを得意とする他人に任せればいいのです。

 

 

明日もお楽しみに!