読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殿村悠吾 公式ブログ 毎日更新

1日1個、ありとあらゆることについて書きます! 5分で読めて人生を豊かにできるブログ!

高速道路の制限速度撤廃は多大な富をもたらす

From: 殿村 悠吾

 

 

f:id:t_yugo:20170309205837j:image 

 

僕が高速道路の制限速度撤廃を強く求めているのは、別に僕がスピード狂だから、というわけではありません。 

 

なぜ強く求めているかというと、時間こそお金だからです。

 

 

僕がいつも利用するのが、熊本から福岡までのコース。

 

まともに制限速度なんか守っていたら90分ほどかかります。

 

もしも制限速度を撤廃するとなると、50〜 60分で行くことができるようにさえなります。

 

これは非常にありがたいことです。

 

 

いやいや、そんなことをするのは危険だろ?いつか事故起きるぜ…

 

こんなことを言う人がいるかもしれないし、まぁそうでしょう。

 

でも、僕に言わせればこうです。

 

はぁ〜?そんなの、スピードを出すことを怖がっているだけだろ!

 

 

はっきり言って、時速100kmでもまぁまぁ速いし、危ないです。

 

しかし、本当に事故が起こるのかはやってみないと分かりません。

 

 

 

・けっこうあるんだ!得られるメリット!

 

高速道路の制限速度撤廃を実行して得られるメリットが、考えただけでも3つあります。

 

⒈ 物流業界の課題解決

⒉ 事故率が低くなる

⒊ パワーのある車が売れる

 

紹介していきましょう。

 

 

⒈ 物流業界の課題解決

 

さて、最近よくニュースで見かけますよね!

 

実は最近始まったわけではない、

 

深刻なドライバー不足、ドライバーの高齢化、再配達問題などです。

 

それに拍車をかけているものが、ドライバーへのルール強化です。

 

 

トラック運転手は1日につき、 8時間以上は寝なければならないし、時速90km以上出ないようにリミッターさえも付いています。

 

危険、きつい、帰れない、の新3K業界とも言われていますよね。

 

見ていて、かわいそうで仕方がありません。

 

 

さて、例えばトラックが、時速90kmしか出せない現状から時速120kmから130kmを出せるようになれば、どのように変わるのでしょうか?

 

まず、時間が変わります。

 

500km先まで運ぶとすると約5時間30分かかるところ、約4時間で行けるようになります。

 

もちろん距離が伸びれば、時間も短縮されるわけです。

 

この時間短縮によって、ドライバーは今よりも自分の時間を増やすことができます。

 

次に、輸送量が変わります。

 

これは小学生でも分かることです。

 

1時間に1回往復できるのと、2回往復できるのでは運べる量は全く違います。

 

 

⒉ 事故率が低くなる

 

「集中こそ全てだ!」

 

この言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。

 

まさにそうだと思います。

 

 

さて、そこで考えたいのが、果たして時速100kmで走行しながら集中できるのか。

 

無理です。(よね?)

 

 

もしも時速150kmで走行できるのならば、運転に集中せざるを得なくなってしまいます。

 

ですから、退屈な運転が楽しい運転に変わります。

 

 また、集中するので事故も起こりません。

 

事故率も減り、一石二鳥です。

 

なんて嬉しいことでしょう。

 

 

⒊ パワーのある車が売れる

 

つい1ヵ月ほど前、知人が「そろそろ車を買い替えたいんだ」と相談してきました。

 

どのメーカーにするのか、など、とても迷っている様子でした。

 

そこで、

 

僕は他の人より車について少しは詳しいという立場を生かして、

 

次のような役に立つアドバイスをしました。

 

 

「日本車なんて、どれも同じですよ~!」

 

なにしろ、彼が気にしていたのはカーナビの有無と燃費のみ。

 

僕のアドバイスによって、どうやら迷いは消えたようです。

 

そのくらい今の日本車は楽しくないのです!

 

 

さて、話を戻しますが「パワーのある車が売れる」ということです。

 

高速道路を時速何キロで走っても大丈夫と知れば、

 

時間を求める人はパワーのある車を買います。

 

それによりメーカーもどんどん作るので、経済も活性化します!

 

 

 

・まとめ

 

けっこうマジメな話、全てのドライバーが法律を遵守して運転するのならば、

 

交通事故は理論的に「絶対に起こらない」ことになっています。

 

なぜなら、もしも法律を遵守しているのにも関わらず事故が起こったならば、

 

それは法律の不備であり行政の責任となってしまうからです。

 

 

とはいえ、 高速道路の制限速度はあまりにも厳しすぎると考えています。

 

このことによって、見えない莫大な損失は絶対に発生しているハズです。

 

 

明日もお楽しみに!