殿村悠吾 公式ブログ 毎日更新

1日1個、ありとあらゆることについて書きます! 5分で読めて人生を豊かにできるブログ!

貧乏でいることは大いに恥じるべきだ!

From: 殿村 悠吾

 

 

今日はいきなり自分の話なのですが、僕は非常に健康的な人間です。

 

そして、これからも健康でしょう。

 

そんな超健康な僕でさえ、血管が切れそうになるほど聞いてイライラする言葉があります!

 

f:id:t_yugo:20170310214156j:image 

 

それは「幸せはお金で買えない」という言葉です。

 

いやいや、そんなことはなく、お金こそ幸せであり、お金こそであると僕は思うのです。

 

別にフェラーリを乗り回して、ヨットを所有し、ヘリコプターで移動するような生活のことを言っているわけではありません。

 

しかし、お金がなければ幸せにさえなることはできません!

 

 

 

・こんな言葉を信じるな!

 

「幸せはお金で買えない」

 

これはよく自己啓発系の本に書いてあることだと思うし、いろんな人から聞くと思います。

 

しかし、

 

この言葉は非常に無責任であり、貧乏人をさらに貧乏人にさせる恐ろしい言葉です。

 

それにも関わらず、多くの人はこの言葉を教養のある、素晴らしい言葉だと捉えています。

 

しかしそれでいては、自分がさらに収入を得ることにブレーキをかけてしまうことになります。

 

だからそんなキレイ事を言わずに、自分に正直になりましょう!

 

「幸せはお金で買えます!」

 

 

最近、こんなことがニュースになっていました。

 

「2016年の海外への留学者数が年々減少していき、2004年のピーク時の約6割以下になっている。その主な原因が家庭の経済的事情による。」

 

経済的事情というのは、つまり貧乏だということです。

 

これは非常に残念なことです!

 

 

僕は留学したことはないので詳しいことは分かりませんが、

 

留学することによって得られるであろう知識や経験を、貧乏であることによって得られないのです。

 

その知識や経験が、いつかお金に変わる瞬間が来るかもしれません。

 

ですが、そのチャンスさえもやってこないのです。

 

本当に「貧乏は連鎖する」のです。

 

 

それだけでなく、貧乏でいることは、行動範囲や食事、移動時間等の選択も少なくなってしまいます。

 

僕はなかなか辛い経験をしたので言いますが、、、

 

お金がない事は非常にダメなことです!

 

恥じるべきことなのです!

 

貧乏には何の、何1つの恩恵さえもないのです!

 

メリットは1つもありません!

 

 

 

 ・貧乏でいることは大いに恥である

 

「貧乏は恥ずかしいことではない。少し不便なだけだ。」

 

このような発言をする、佐々淳行さんの言葉を思い出す人もいるかもしれません。

 

しかし、それは全く違います!

 

貧乏は大いに恥じるべきことです!

 

他人と比べて恥じるのではなく、自分を恥じるのです。

 

 

さて、「幸せはお金で買えない」などと、もしも本気でそのようなことを言う権利があるとするならば、ある程度の金銭的成功を収めた人だけだと思っています。

 

成功して初めてそのような哲学的な言葉を理解できるのでしょう!

 

(まぁ、分からないですがね。)

 

 

そして、成功しないのは不名誉なことです!

 

アメリカの起業家が言った、僕のお気に入りの言葉の1つを紹介します。

 

「一時的に貧しい環境にいるのは恥ではないが、生きている間、ずっと貧乏に甘んじているとしたら恥を知るべきだ!」

 

素晴らしいモチベーションです。

 

 

明日もお楽しみに!