殿村悠吾 公式ブログ 毎日更新

1日1個、ありとあらゆることについて書きます! 5分で読めて人生を豊かにできるブログ!

明確さは何よりも勝る!

From: 殿村 悠吾

 

 

今日から、僕はマーケティングに関する活動をしています。

 

そして、たくさんの人と出会い、話す機会があります。

 

文章を書くとき、人と話すときなど、分かりやすさというのは非常に大事なスキルです。

 

今日は、それを再確認していこうと思います。

 

f:id:t_yugo:20170314230935j:image 

 

・明確さは何よりも勝る!

 

人が行動できないことの大きな原因は、分からないからです。

 

人は分かりづらくなり、不安になると行動できなくなります。

 

自分が相手にやってほしいことや、そのやってほしいことを明確に伝えられないと他人は行動してくれません。

 

 

僕もなるべく分かりやすくすることを心がけています。

 

そこで、今日は、僕が参考にしている「分かりやすさ」を紹介します。

 

 

 

・分かりやすくするための3つの方法

 

⒈ 相手の頭の中に絵を描かせる

⒉ CREC法

⒊ 興味を持ち続けてもらう

 

 

 

⒈ 相手の頭の中に絵を描かせる

 

結論から言うと、

 

話が分かりやすい人とは、相手の脳内に素早く「絵」を描かせてくれる人です。

 

なぜなら、絵をきちんと描いてあげると、人は分かった!と感じるからです。

 

 

例えば、書店に行けば「マンガで分かるシリーズ」などが並んでいます。

 

そういったものは、読者に絵を描かせることを目的として作られています。

 

よって、相手の脳にすばやく絵を描かせてくれる人は、話が分かりやすい人だと言えるのです。

 

 

⒉ CREC法

 

「CREC法」という、超オススメのテンプレートがあります。

 

Conclusion→Reason→Example→Conclusion

 

つまり、結論→理由→事例→結論 というわけです。

 

 

この順序で文章を書くと分かりやすいと言われています。

 

実は、1番の「相手の頭の中に絵を描かせる」はCREC法を使って書きました。

 

分かりやすいですよね!

 

是非使いましょう!

 

 

⒊ 興味を持ち続けてもらう

 

話をずっと楽しそうに聞いてくれる方が、話す方にとっても嬉しいものです。

 

そこで、オススメの方法が、「相手の脳内に?を作る」ことです。

 

なぜなら、驚きやハテナがないと、話はつまらないものになるからです。

 

 

人はハテナが生まれたら、それを知りたくなり、解決しようとします。

 

ですから、相手の脳内に?を作ってあげて、

 

解決しようと話に前のめりになったら成功です。

 

その時は心の中で笑いましょう!

 

 

明日もお楽しみに!