殿村悠吾 公式ブログ 毎日更新

1日1個、ありとあらゆることについて書きます! 5分で読めて人生を豊かにできるブログ!

書くって素晴らしい!

From: 殿村 悠吾

 

 

僕は毎日、何かしらの文章を書いています。

 

ブログだったり、毎日の日誌だったり、DMの作成だったりです。

 

それをやっていくうちに気づいたことがあります。

 

それは、話すよりも書くほうが何倍も良いということです。

 

f:id:t_yugo:20170324000554j:image

 

 

・人の時間を奪っているという感覚

 

まれにいますが、講演会やセミナーなどで、登壇する価値もないような人が話しています。

 

校長先生のお話などもその部類です。

 

何も話すのかも決めずに、その時に思いついたような言葉で話すような人です。

 

 

 

僕はそんな時に、帰られる状況ならば帰るのですが、

 

帰られない状況ならば、この時間めっちゃムダだなぁと思います。

 

こんな経験がある人もいるのではないかと思います。

 

 

 

いつも思うのですが、そんな人たちは「今、人に時間を割いてもらっている」という感覚が恐らくないのでしょう。

 

わざわざ自分の話を聞くためにたくさんの人が、たくさんの場所から来ていただいている、そういった感覚です。

 

 

 

例えば、10分のスピーチを50人が聞いているとします。

 

もしもその10分のスピーチがムダなものならば、10分 × 50人=500分の時間がムダになることになります。

 

500分ということは8時間とちょっとです。

 

その時間が1人のスピーカーによってムダになるのです。

 

 

 

この僕のブログだって、たいてい2〜5分で読めるようにはしていますが、人によっては役に立たないというリスクが存在します。

 

役に立たないというのは時間のムダだということです。

 

そんなことがないように、僕は時間のムダにならないような文章やブログを書いているつもりですし、これからもそのようにしていくつもりです。

 

 

 

・話すよりも書け!

 

話すより書け!

 

僕がこのように言う理由は主に4つあります。

 

⒈ 早く読める

⒉ 正確に伝えられる

⒊ いつでも読める

⒋ どんな人数でも読める

 

 

⒈ 早く読める

ダラダラと話を聞くよりも読んだ方が断然早いです。

 

実際にやってみれば分かります。

 

 

⒉ 正確に伝えられる

話を聞いても1発で理解しづらい人がいます。

 

でもその人たちは同じことを繰り返し聞くことはできません。

 

文章は何度でも読み返すことができます。

 

 

⒊ いつでも読める

同じことをいろんな人に何回も繰り返し言うのは面倒ですし、時間のムダです。

 

しかし、文章に書いておけば、「あの時のあれを見てて。」と言えます。

 

何回も行えば、話すよりも書いた方が時間短縮できます。

 

情報伝達のための会議を開くよりも書いた文を配る方が絶対に良いです。

 

 

⒋ どんな人数でも読める

文章化されているので、何百人、何千人でも同じ文章を見ることができます。

 

 

 

よって、書くって素晴らしいことなのです!

 

 

明日もお楽しみに!